豊橋市・豊川市・蒲郡市・浜松市にあるペットショップクンクン ペット美容/ペットホテル/フード用品販売/仔犬仔猫


祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイで食べる〇〇〇編―

ドッグショーを見学したあとは、JJモール&チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ!

少しずつ専門店が増えたとはいえ、タイでは、まだ屋外で、小さなケージに明らかに容量を超える頭数での飼育で、展示販売がされています。

今回は、Yukiちゃんの愛犬、子犬のSAKURAちゃんも一緒だったので、炎天下のマーケットでは、体調も心配なので、必要な物だけを購入し、早々に戻ることにしました。

ここでYukiちゃんとはお別れです。

今回も、とてもお世話になりましたm(_ _)m

運転、お疲れ様でした。

色々連れて行ってもらえて、楽しかったです!

今度は日本で会いましょうねヽ(・∀・)ノ

ホテルに戻り、お腹が空いたので、ホテルの近くにある食堂へ。

少し早めの夕食です。

ここも人気店で、いつもはお客さんでいっぱいです。

私は『センヤイ』という、米麺の中でも一番太い麺を注文。

出汁も良く出ていて、とても美味しかったです。

魚のすり身のお団子が入っているのですが、これがまたプリップリ!

初めての食感で、美味しかったです。

食後は、バンコク在住の日本人にも人気のデパート、『エンポリアム』に行きました。

迷ったあげく、私は夜食に銀だこを購入。

そしてデザートには、初日からずっと気になって狙っていたケーキを購入!

そして選んだのは、至って普通の、ノーマルなイチゴのショートケーキです。ヾ(。♡∀♡。)ノ゙

まさか、バンコクにまで来て、銀だこが食べられるとは思いませんでした(笑)

ケーキも美味しかったです!(((o(*゚▽゚*)o)))

祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイで食べる〇〇〇編―
担当/Matsui

祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイランドDOG SHOW 番外編―

タイのドックショーでも、多くのメーカーや、ショップが出店をしていました。

着物や浴衣を多数取り扱うメーカーさんも…

突然ですが、ここで問題です!

チワワちゃんを探せ!

キャワイィ━━。+゜(*´>艸<`*)。+゜━━イイイ!!

見つけられましたよね?

さて、本題に戻りまして…

タイのゆるキャラ!?も発見しました。

人だかりのできないゆるキャラ( ̄◇ ̄;)

タイでも猫ブームなのか、ドッグショーなのに、マスコット猫ちゃんも多くいました。

そして、ショー会場では子犬も販売されていました。

どの子もとても小さくて、可愛いのですが…

今の日本では、考えられない光景です(´;ω;`)

中には、超大型犬種も展示されていました。

この子たちは、アラスカン・マラミュートでしょうか?

数年前、中国で世界一高額犬として世界を騒然とさせた希少犬種「チベタン・マスティフ」もブリーディングされているようですね。

そんなイベント、マーケット要素も高いタイのドッグショー。

オシャレなワンちゃんを連れた、一般のお客さんも多数来ていました。

Yukiちゃんに、タイでペットのシャンプーを開発、販売されている社長さんを紹介していただきました。

多くのショードッグも愛用しているシャンプーだそうです。

商品サンプルもいただき、日本に帰り早速試させていただきました。

シャンプーの感想はコチラ ↓ ↓ ↓

また、気になる商品を見つけたので、お店のわんこ達のお土産に購入してみました。

見た目はレンガの様ですが、ハーブや木など100%自然のモノでできているそうです。

ペットちゃんが飲むお水の中にいれておくと、水が浄化され、体臭や口臭にも効果があるそうです。

タイのドッグショーは初めてだったので、とても新鮮でした。

今回はドッグショーの観戦目的だったので、仕入れや買い物はできませんでしたが、可愛いグッズのショップも多く、見ているだけで楽しかったです(*゚▽゚*)

祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイランドDOG SHOW 番外編―
担当/Matsui

祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイランドDOG SHOW編―

タイ5日目!!ついに、本題の『ドッグショー観戦』へ

朝、Yukiちゃんと合流し、バンコクで行われるドッグショーへ向かいます。

朝、雨が降っていました。

朝食を終えた頃、Yukiちゃんがホテルへ迎えにきてくれました。

車の中にはこんなに可愛いポメラニアンの赤ちゃんが!

今日はこの子と一緒にお出かけ。

名前は〝SAKURAちゃん〟だそうです。

とても可愛いかったです♡

ショー会場に到着୧꒰*´꒳`*꒱૭

会場は、東京ビックサイトのように、大きくて、立派な会場でした。

無造作に置かれたロゼット…(゚ロ゚*)

ドッグショーは日本、アメリカと見させてもらいましたが、やはりタイでも独特の雰囲気でした。

プードルに関しては、ハンドラーさんも比較的正装で、きちっとしていますが、ラフなスタイルのハンドラーさんが多数いることに驚きました。

プードルのトリミング技術においては、発展途上なのかな…と思います。

とはいえ、ハングリー精神がすごいので、あっという間にレベルアップをしてくるのではないかと思います。

祝賀旅行 in Thailand ―5日目★タイランドDOG SHOW編―
担当/Matsui

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★美味しいのか?編―

夕食はホテルから歩いて30分ほどのところにある、バンコク在住の日本人の間では有名なショッピングモール『K-villag』へ

飲食店、スーパーマーケット、病院、ドラッグストアーなど、なんでも揃っていました。

ペットショップ発見!

美容もやっているようですが、見ることはできませんでした。

残念。

ショップ併設ということもあってか、ワンちゃん専用トイレも完備されていました。

リラックマショップも発見!

タイでも人気のようです。

お値段は日本の3倍するそうです(◎_◎;)

そして、目的の夕食はタイ料理!

日本人向けのショッピングモールと聞いていたのに、まさかのタイ語オンリーのメニュー

冒険できずに、いつもの定番メニューばかりになってしまいましたが、盛りだくさん!

しかも、味はこのお店が一番おいしかったです!

日本人向けな味付けなのかな?

食後は、スーパーでお買いもの♪

早めの夕食だったので、「絶対にお腹が空く」とパン屋さんでパンを購入する松井課長。

流石です!∑d(≧▽≦*)

不思議なパン発見∑( ̄ロ ̄|||)

得体の知れぬフワフワを身にまとったパン。

………。

ホコリが降り積もっている様にしか見えません( ̄へ ̄|||) ウーム

美味しいのか?これは美味しいのだろうか?

という謎だけを残し、こうしてYukiちゃんがいない3人だけのタイ3日目でしたが、無事に終了しました。

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★美味しいのか?編―

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★東南アジア最大級!!編―

CatCafeの後は、デパートの地下にあるという水族館へ

高級デパート〝サイアム パラゴン〟の地下にある水族館。

『サイアム・オーシャンワールド』

デパートの地下?水族館?

あなどることなかれ!

東南アジア最大規模、世界では2番目の大きいと言われている水族館。

2005年12月にオープン以降、人気スポットです。

入園料はといいますと、タイではよくある二重価格です(。-ω-)

外国人は約1000バーツ(日本円で3000円ぐらい)

タイの方は500バーツで、およそ半額です。

日本の水族館よりお高いですね。

タイに水族館?

イメージが湧かないながらも、東南アジア最大規模とのことなので、ワクワクしながら中へ

展示飼育数は400種類3万匹と、さすが最大級をうたうだけのことがあります!

たくさんの魚たちが優雅に暮らしています。

タツノオトシゴは水流に流されないように、海藻につかまっております。

一世風靡したウーパールーパーこと、本名『アホロートル』さん

いるよ!ここにいるよ!

水中トンネルもありました。

大迫力のサメの向こうに見えるものは…

やはりタイらしい!日本とは違いますね。

ある意味、迫力がありました。

もちろん、館内のオブジェも「THEタイ!」という感じ。

そして、こちらもタイではおなじみ?

生きた化石であり、世界最大の淡水魚と言われている『ピラルク』

もちろん、水族館と言えばのペンギンもいました。

とっても人懐こくて、かわいかったです。

とっても可愛い、カワウソもいました。

設備も凝ったつくりになっていました。

奥に進むと、水族館では考えられないアトラクション(?)

GRASS BOTTOM BOAT RIDING -グラス ボトム ボート ライディング-

ボートで館内の水槽の上を見学できるアトラクション(?)です。

別料金でしたが、せっかくなので乗ってみることにしました。

初めて着る救命胴衣、水面下にはサメも…緊張も高まります。

スクリューは回せないため、壁にあるロープをつたいながら進みます。

初めての体験に、やや不安に感じつつも…

例えボートに下にサメが居ようとも、初日のホテルで乗った荷物で沈みかけたボートに比べれば安心と思ったのは、私だけではないはず…( ̄∀ ̄*)

グラスボートなので、足元がガラス張りになっていて、水槽の中の魚が見えます。

019

ボートの横では、餌をもらえるのがわかるのか、水面まで上がってくる魚たち。

近い!(゚ロ゚;)

ちなみに、観賞用の水槽の上を移動しているため

普通に水槽を鑑賞している方から、ボートの船底が見えています。

何とも不思議な光景。

そして、そんなボートを楽しんでいるさなか、事件は起きたのです!∑(゚◇゚;)

松井課長の帽子が…

ポチャン…(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

まさかの水槽に落下щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

幸いにも、すぐに救出できたのですが、この旅行で2度目の不運の見回れた帽子…。

突如降ってきた丸いモノに、魚たち群がって来ていました( *´艸`)

そして、きっと水槽をのぞいていたお客さんにも、「あの一瞬見えた円盤のようなモノはなんだったのか?」、謎を残したことでしょう…。

時間は15分ほどでしたが、初めての体験で、あっという間に感じました。

その後も水族館を満喫し、ついでにデパート内も少し散策して、晩ごはんを食べるべくサイアムパラゴンを後にしました。

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★東南アジア最大級!!編―
担当/Isomura

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★Cat Cafe編―

キャットカフェ『Cataholic Cafe』に到着

突入 ε=ヾ(*・∀・)/

こちらのお店も、タイならではの、外で靴を脱ぐスタイルです。

手を洗って消毒したあと、ドリンクを注文します。

1ドリンクで、時間無制限だそうです。

店内は清潔感もあり、猫もちゃんとお手入れされていました。

かわいこちゃん達がたくさぁ~ん ♡。。(♥∀♥。)

種類もメインクーン、ペルシャ、チンチラ、マンチカン、ラグドール、ブリティシュなど

松井課長のお気に入りの猫ちゃん♡ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ この絵の向こう側には、猫ちゃんたちの遊び場所が隠されていました。

猫ちゃんに好かれる社長。

羨ましい~୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

鞄に入る猫ちゃん

出来ることなら、日本に連れて帰りたかった(●´д`●)

帰りに少しだけ、抱っこが苦手ではないというラグドールを抱かせてもらいました。

ちょっと迷惑そう。

jurer南店にいる、プリンス君に少しだけ似ていました。

抜け毛取り用のコロコロ、手洗い設備も整っていました。

タイの猫さんたちに癒してもらった後、トーンロー駅まで徒歩で戻りました。

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★Cat Cafe編―
担当/Isomura

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★恒例の!?目的地はどこだ??編―

地図を頼りに、新たな目的地の『Cataholic caf』へ

ナビでは、現在地から歩いて2kmぐらいとのこと

「2kmなら行けるだろう」と歩き出す。

歩きながら、街並みをキョロキョロ

突如、歩道に現れた、わんちゃんのような姿をした悪魔?の置物が乗ったかわいいベンチ

一見、フレンチブルドッグかと思ったら、耳は角?しっぽの先は三角に尖っています。

Ka shi ki ri…

貸切温泉?なるのぼり看板

景観を楽しみながら歩きつつも、気温は35度。

しかも、いちばん暑い昼の12時前

しかも、しかも、どうやら道に迷ったみたい?

歩けば歩くほど、目的地までの到着距離が延びてゆく…。

お手上げ(ノ`0´)ノ~

「タクシーに乗ろうか」「いやぁぼったくられるし…」と悩んでいたところ

社長から〝バイクタクシー〟のご提案。

通りかかる〝バイクタクシー〟なるものを見ていても…

どこ持つの…持ちたくないけど絶対落ちる…怖すぎる…

タイの女性方は、ミニスカートで足組んで、携帯いじりながらスマートに乗っていました。

が、しかし…却下させていただきました(笑)

という事で、タクシーを停めましたが、場所が伝わらず乗れず。

歩道にいたおじさんに地図を見せると、どうやら分かるらしい。

おじさんのおんぼろトゥクトゥクに乗り10分ほど。

日本人御用達スーパー『fuji super』で降ろしてもらいました。

もう近くのはずなのに、通りからは見えない。

一旦、作戦会議。

と、ここで突然のスコール!!!

あのまま歩いて行かなくて良かったぁ

そして、目的地は、どうやらペット同伴で入れるショッピングプラザ『Ozono』の2階にあるらしいことが判明。

歩くこと5分…

ありましたぁ!!ヽ(´▽`)ノワーイ♪

が、まだ準備中とのことで敷地内を散策。

獣医さんやペットショップ、ペットホテル、カフェなどが併設されていました。

さぁ、いよいよ念願のタイの『キャットカフェ』見学へ!

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★恒例の!?目的地はどこだ??編―
担当/isomura

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★どこに行こうかな…編―

祝賀旅行4日目。

再び磯村が担当します!

4日目の朝、まずはホテルでお楽しみの朝食!

昨日とは、またメニューが違っていました~

さて、本日はYukiちゃんの付き添いなしで、ドキドキのタイ散策です。

まず、目指すはキャットカフェ。

『パー・キャット カフェ クラブ』

トーンロー駅から歩いて10分ほどにあり、タイの女優さんがオーナーの人気キャットカフェだそうです。

Googleマップ使い、滝汗かきながら、歩いて看板発見!

〝Yukiちゃんいなくても無事たどり着けた〟と安心してた矢先、まさかのカフェ閉鎖。

せっかく来たので記念に写真だけでも…

しかし、どうしよう?

いきなりの試練が訪れました。

だいぶ歩くけど違うキャットカフェに行こうと言うことで、Googleマップ頼りに歩き始めることに。

向かいから3人組の日本人の方に遭遇。

この方達も地図と、にらめっこをしていました。

「地図には載っているけど、この先に行っても行き止まりだからと、すぐそこにかわいい雑貨屋さんがあるわよ」と教えていただいたので、行ってみることに。

角を曲がってすぐ発見!

雑貨屋『chico』

素敵な外観で、店外ではタイ原産のシャム猫さん達がお出迎えをしてくれました。

店内は日本人オーナーのチコさんがデザイン

セレクトした雑貨が並ぶかわいらしいお店でした。

ところせましとかわいい雑貨が置いてありました。

なんと、ガイドブックにも載っていました!

自分用に、手作りの香りだま入りの猫の置物購入。

気がついたら、お土産などで1万円くらい買っていました。

楽しみにしていたキャットカフェが閉鎖していて残念だった気持ちが、一気に浮上しましたぁ

目指すは2件目のキャットカフェ

『Cataholic caf ‐カタホリク カフェ-』へ

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★どこに行こうかな…編―

祝賀旅行 in Thailand ―3日目★ドナルドさんとご挨拶編―

本場のマッサージでリフレッシュした後、スカイトレインのBTSスクンヴィット線に乗ってお出かけです。

最寄りのプロンポーン駅から乗車します。

料金表の味方、両替やチケットの買い方も随分慣れてきました!

時刻表は無いので、来た電車に乗るのみ。

車が無くても移動が可能で、とても便利です。

電車の中は快適ですが、直射日光は無くとも、一歩外に出れば気温や湿度も高い。

何もしていなくても汗がジワジワ湧いて出てきます。

湿気と汗が、体にまとわりつく用な感じでした。

ほんと暑い!

そして、電車に乗ってやってきたのは、サヤーム。

『 セントラル・ワールド』で、広い店内をいろいろ歩きショッピングを楽しみました。

合掌をして、ご挨拶してくれるタイのドナルドさん。

お顔も、なんとなく、日本で見かけるドナルドさんとは何か違うような?

ちなみに、日本では〝ドナルド・マクドナルド〟と呼ばれていますが…

実は本名は〝ロナルド・マクドナルド〟なのだそうです。

社長は兼ねてから求めていたデザイナーさんの、ペイントを施された可愛い象さんのオブジェを購入されていました。

そして、ここで昼食をとりました。

メニューは〝タイスキ〟に決定!

正直、食べ方がよくわかりませんでしたが、野菜いっぱいでヘルシー。

とても美味しかったです。

その後もショッピングを楽しみ、サヤーム・スクエア方面へ戻りました。

帰り道、社長お気に入りの『ハード・ロックカフェ』へ。

社長に注目!お気に入りの〝ハードロックカフェTシャツ〟を着こんでいます。

カフェに併設されたショップで、バンコク限定のTシャツを購入されていました。

まさしく、ハードで、ロックなメニューを堪能しました。

少し早めの食事を済ませ、ホテルへ戻りました。

祝賀旅行 in Thailand ―3日目★ドナルドさんとご挨拶編―
担当/Matsui

祝賀旅行 in Thailand ―3日目★本場タイ古式マッサージ 編―

3日目は、再び松井が担当します!

3日目の朝。

バンコクは本日も、曇り時々晴れ。

雨季なのに、本当にお天気に恵まれました!

Yukiちゃんとは一旦お別れです。

ホテルでの朝食風景。

味噌スープと納豆があったので嬉しくていただきました。

この日は昨日予約したタイ古式マッサージに行く予定です。

マッサージの時間まで余裕がありましたので、近所を散策しに行ってみました。

宿泊しているホテルのあるスクンヴィット通りエリアは、バンコクの中でも高級住宅街で在住外国人も多く国際色豊かです。

日本人も多く住んでいる地域のため、日本食やお店の看板やメニューも日本語を多く目にします。

すれ違う人からも日本語が聞こえてきて、なんだか日本に居るみたい。

こちらのショップの店先には、日本で七夕が近いということもあり、短冊が用意されていて、願い事の書かれた短冊が店先の笹いっぱいに飾られていました。

日本の風習を取り入れていますね。

スーパーーマーケットに行っても日本食が多く置かれていました。

日本の食材には困りませんが、ただ、やはり値段は日本よりもかなり高価。

ちょっとした物がタイでは高級品です。

そんなこんなで、色々散策している間に、マッサージ店に到着。

この三日間で歩き疲れた体を癒します。

ここは人気店だそうで、事前の予約が確実です。

昨日の予約時も日本人の方が予約をしに来られていましたが、時間が合わず取れなかった様子でした。

90分のコースでお願いしましたが、日本では考えられない激安価格!

私たち3名、まとめて施術してくれました。

私が真ん中だったので、両サイド隣同士見えます。

何されているか、様子が気になってしまいました。

磯村課長側からは「イテててて・・・」という声と、マッサージ師さんの「カタ~イ」という声が度々聞こえてきました。

痛さとくすぐったさと気持ちよさが入り混じった90分。

あっという間でした。

おかげで、頭の先からつま先まで、スッキリ解されました(d`・∀・´b)

祝賀旅行 in Thailand ―3日目★本場タイ古式マッサージ 編―
担当/Matsui