豊橋市・豊川市・蒲郡市・浜松市にあるペットショップクンクン ペット美容/ペットホテル/フード用品販売/仔犬仔猫


祝賀旅行 in Thailand ―4日目★東南アジア最大級!!編―

CatCafeの後は、デパートの地下にあるという水族館へ

高級デパート〝サイアム パラゴン〟の地下にある水族館。

『サイアム・オーシャンワールド』

デパートの地下?水族館?

あなどることなかれ!

東南アジア最大規模、世界では2番目の大きいと言われている水族館。

2005年12月にオープン以降、人気スポットです。

入園料はといいますと、タイではよくある二重価格です(。-ω-)

外国人は約1000バーツ(日本円で3000円ぐらい)

タイの方は500バーツで、およそ半額です。

日本の水族館よりお高いですね。

タイに水族館?

イメージが湧かないながらも、東南アジア最大規模とのことなので、ワクワクしながら中へ

展示飼育数は400種類3万匹と、さすが最大級をうたうだけのことがあります!

たくさんの魚たちが優雅に暮らしています。

タツノオトシゴは水流に流されないように、海藻につかまっております。

一世風靡したウーパールーパーこと、本名『アホロートル』さん

いるよ!ここにいるよ!

水中トンネルもありました。

大迫力のサメの向こうに見えるものは…

やはりタイらしい!日本とは違いますね。

ある意味、迫力がありました。

もちろん、館内のオブジェも「THEタイ!」という感じ。

そして、こちらもタイではおなじみ?

生きた化石であり、世界最大の淡水魚と言われている『ピラルク』

もちろん、水族館と言えばのペンギンもいました。

とっても人懐こくて、かわいかったです。

とっても可愛い、カワウソもいました。

設備も凝ったつくりになっていました。

奥に進むと、水族館では考えられないアトラクション(?)

GRASS BOTTOM BOAT RIDING -グラス ボトム ボート ライディング-

ボートで館内の水槽の上を見学できるアトラクション(?)です。

別料金でしたが、せっかくなので乗ってみることにしました。

初めて着る救命胴衣、水面下にはサメも…緊張も高まります。

スクリューは回せないため、壁にあるロープをつたいながら進みます。

初めての体験に、やや不安に感じつつも…

例えボートに下にサメが居ようとも、初日のホテルで乗った荷物で沈みかけたボートに比べれば安心と思ったのは、私だけではないはず…( ̄∀ ̄*)

グラスボートなので、足元がガラス張りになっていて、水槽の中の魚が見えます。

019

ボートの横では、餌をもらえるのがわかるのか、水面まで上がってくる魚たち。

近い!(゚ロ゚;)

ちなみに、観賞用の水槽の上を移動しているため

普通に水槽を鑑賞している方から、ボートの船底が見えています。

何とも不思議な光景。

そして、そんなボートを楽しんでいるさなか、事件は起きたのです!∑(゚◇゚;)

松井課長の帽子が…

ポチャン…(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

まさかの水槽に落下щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

幸いにも、すぐに救出できたのですが、この旅行で2度目の不運の見回れた帽子…。

突如降ってきた丸いモノに、魚たち群がって来ていました( *´艸`)

そして、きっと水槽をのぞいていたお客さんにも、「あの一瞬見えた円盤のようなモノはなんだったのか?」、謎を残したことでしょう…。

時間は15分ほどでしたが、初めての体験で、あっという間に感じました。

その後も水族館を満喫し、ついでにデパート内も少し散策して、晩ごはんを食べるべくサイアムパラゴンを後にしました。

祝賀旅行 in Thailand ―4日目★東南アジア最大級!!編―
担当/Isomura