豊橋市・豊川市・蒲郡市・浜松市にあるペットショップクンクン ペット美容/ペットホテル/フード用品販売/仔犬仔猫


自主勉強会/2016.4.26

こんにちは。

今回のブログ担当は松井です。

4/26日に行った自主勉強会の様子をご紹介いたします。

講師は、岩田店の中村店長と私が担当しました。

参加者は豊川店より平田店長、蒲郡店より伊藤さん、岩田店より林田さんです。

林田さんは新入社員でありながら、入社前よりこの勉強会に自主的に参加してくれています。

とても勉強熱心で毎回とても感心します!

さて、今回の林田さんのテーマは、愛犬のプードル〝まれちゃん〟のベーシックです。

子犬ちゃんということもあり、前回は美容に慣らすことを重点的に考えながら行いました。

まれちゃんにとって美容作業全てが初めてのことだらけで、ビックリして鳴いたり、バタバタしたりしていました。

さて、今回はどうかな?と思いましたが、苦手だったイヤーケアやネイルカットも、見違えるほど大人しくしていました。

林田さんの美容の進め方、慣らし方が上達し、まれちゃんも安心して美容ができるようになっていましたよ(^o^)

この短い期間の内に、本当に見違えました!

難しいブローのコツも教わりつつ、ベーシックまで完成しましたので、今回は少しカットにも挑戦してもらいました。

ヒツジちゃんカットを目指しているそうですよ(^.^)

≪林さんの感想≫

ブローの際に一定方向にしか動かしていなかったスリッカーブラシを、様々な方向へ入れると良いというアドバイスをいただきました。

ブラッシング時にはブラシ全体を使う意識をする事、道具を正しく使いこなせるよう、これから頭に入れ行っていきたいです。

伊藤さんのテーマはプードルのベーシック、シザー仕上げカットです。

モデル犬はプードルのめいちゃんです。

コートがかなり長く伸びた状態で難しかったと思いますが、静電気も起こさず上手にブローを仕上げられました。

カットをするに十分のコートでしたので、今回はボディをラムクリップ風に仕上げてもらいました。

私の解説を交えつつ、お手本として、トリミング競技会では☆最優秀技術賞☆を獲得するなど、ラムクリップはお手のものな中村店長にボディ半面をカットしてもらいました。

まずは正しい姿勢で立たせられること。

そしてカットの仕方、ハサミの入れ方、コームの入れ方、ひとつひとつに意味があるんですよね。

≪伊藤さんの感想≫

実況解説をしてもらいながら、お手本にカットしてもらいましたが、いざ自分で実際カットしてみると難しいです。

いかにプードルのスタンダードに近づけられるか、その子に合ったカットの表現ができるか・・・

普段のカットスタイルへも通ずることなので、生かせるようにしていきたいです。

平田店長には勉強会の見学を含め、看板娘・ハムさん(シーズー)のコートのブラッシングとベーシック、カットを行いながらの参加してもらいました。

中村店長のカット実演の際には、平田店長も林田さんも途中の作業の手を止め、食い入るように見学していました(゜-゜)

実際、こんなに間近で解説付のカット作業をじっくり見られる機会は滅多にありませんからね!

≪平田店長の感想≫

ラムクリップのカット作業が見学でき、立体的なボディの作り方など学ぶことができとても勉強になりました。

完成後は皆、写メ撮りまくっていました。

ハサミ一本で作り出す、あの立体感を実際に写真で収めるのが難しいので残念です。

ぜひ実際見て頂きたいですね!

そして気づけば、あぁもうこんな時間(・_・;)

ワンちゃんも参加メンバーさんも本日も遅くまで、お疲れ様でした<m(_ _)m>

担当/Matsui -2016.4.26-